「こち亀」両津銀次 役 ラサール石井2:ドラマ1000科

「こち亀」両津銀次 役 ラサール石井2

前回(「こち亀」両津銀次 役 ラサール石井1)
からの続きです。

まあ、正直なところ、
実写版のラサール石井さんの声は、

アニメ版の両さんの声とは
かなり違うというのが正解だと思うのですが、

それでもやはり
こち亀」にラサール石井さんの「姿」があることは、

見ている視聴者にとっても非常に安心感がありますよね。

ラサール石井さんが演じる両津銀次
というキャラクターもまたおもしろいキャラクターですよね。

すでにご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
ラサール石井さんが演じるこの人物、


ラサール石井のコンビニ御膳

チャキチャキの江戸っ子気質で、
顔さえ合わせれば両さんとケンカばかりといった役どころです。

でも、そう考えると、
ラサール石井さんが長きにわたって親しんできた

笑いの現場

キャラクター・両津勘吉と対峙してケンカをする心境というのも
またかなり複雑なものがあるのではないかと思います。

しかし、
そこはさすがにラサール石井さん、

ぐわわわん

容赦なく香取慎吾さんの両津勘吉を
どやしつけている姿を私たちの前に披露してくれていますね。

ところで、ラサール石井さんのプロフィールについて、
簡単ですが、ここでご紹介してみたいと思います。

ラサール石井さんは、
1955年に大阪府で生まれた芸人さんであり、俳優さんです。

さよならってなんだろう

現在55歳になります。

ラサール石井さんと言うと、
俳優さんというよりはどちらかというとバラエティー向けの

タレントさんというイメージが強くなりましたが、
やはり、アニメ版「こち亀」の主人公・両津勘吉の声による出演以来、

1.5流が日本を救う

ラサール石井さんに対する
イメージというのは大きく転換されているような気がします。

その意味では、これからも55歳とはいえ、
まだまだ大きな進化を見せてくれそうな魅力を感じる
ラサール石井さんです。


(DVD)フジテレビ開局50周年記念DVD オレたちひょうきん族 THE DVD 1981ー1989

しかし今は、
とりあえず「こち亀」のラサール石井・両津銀次の演技に
注目したいところですね。

「こち亀」出演者・主題歌・音楽

Sponsored Link

Sponsored Link

カテゴリ
プロフィール

teddy.gif

「ドラマ1000科」
   だい・大・ダイ・台?・好き!

「ドラマ1000科」

貴女のご贔屓のドラマは「ホームドラマ」ですか?それとも「サスペンス・ドラマ」あるいは「刑事ドラマ」?もしかして「学園ドラマ」?でもたまには「時代劇」も良いですよね!

また違った見方で、この脚本家の、あの演出家の、そのプロデューサーの作品が好きで必ず観るという方も大勢いらっしゃるのでは?

そして何と言っても大好きなタレントさんや俳優さんや歌手等々のファンの方々。キムタクから中居くん、そして今乗りに乗っている「」の面々の出演作品は、ファン成らずとも観てしまいますよね。

そして今では若手新人女優の登竜門となった感がある、NHKテレビ朝の連続テレビ小説に出演されてから一躍人気者の女優として活躍される方が非常に多いような気がします。

逆説的には、NHKテレビ朝の連続テレビ小説に抜擢されれば、明るい女優としての未来が?保障されたような・・?

検索
カスタム検索
サブコンテンツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。