「こち亀」両津よね 役 柴田理恵1:ドラマ1000科

「こち亀」両津よね 役 柴田理恵1

ドラマ作品や映画作品というのは、
実はその舞台設定が何よりも大切なのではないかという
気がしてなりません。

なにしろ、ドラマや映画というのは、
その映像こそが一番のおおもとになっているわけですから、

目から入ってくる情報の最も基本的なものとして、
やはりその舞台設定というアイテムは必然的に重要視されなければ
ならないのではないかと思うのです。

たとえば、
この夏からTBS系列で放送をスタートしている「こち亀」こと

こちら亀有公園前派出所」も、
下町情緒あふれる「亀有商店街」を舞台としているからこそ、

この「こち亀」というドラマが成り立つのであって、
この舞台がもしも新宿のど真ん中だったら、


「お茶漬けしぐれ 200g」テレビで紹介され高田純次さん・柴田理恵さん・加藤晴彦さんにご試食い...

ドラマはまったく違ったものになってしまっているに違いない・・・
と、そんなふうに思えてなりません。

もちろん、
主人公の「両さん」こと両津勘吉を演じる主演の香取慎吾さんや、


柴田理恵の100%昆布活用術

速水もこみちさんなど、
キャスト陣のキャラクターもまったく別のものと
なってしまうことでしょう。

それではもはや「こち亀」とは言えませんよね。

そして、
この「こち亀」に出演しているキャスト陣の中で、

Dr.金田一&柴田理恵のことば診療所

下町・亀有と
ぴったりイメージがあってしまう女優さんがいますね。

香取慎吾さん扮する
両津勘吉の母・両津よねの役で出演している柴田理恵さんです。

この女優さんは、
もともとはお笑いタレントさんとして大活躍されていましたが、


女探偵 伴内多羅子「七つの顔の女だぜ」/柴田理恵[DVD]

こういったちょっとコミカルなドラマ作品には、
「隠し味」というにはあまりにも強烈なスパイスとなるくらい

インパクトが強い芸風を持っていらっしゃいますが、
意外と、というと語弊があるかもしれませんが、

まさお君がくれたもの http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/088fac8a.29e3f521.088fac8b.b415250b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f4390945%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12055736%2f

実にお芝居が上手な女優さんです。

やはり、柴田理恵さんの場合、
「元気な元気なおかみさん」的な役どころがばっちり似合うという

ことは周知のことであると思いますが、
それにしても、この「こち亀」に出演している柴田理恵さんの演技は、


イママダ

なんとなく生き生きとしていて、
見ているだけでこちら側にその楽しさがダイレクトで

伝わってくるような気持ちにさせてくれます。

次回(「こち亀」両津よね 役 柴田理恵2)へ続きます。

「こち亀」出演者・主題歌・音楽

Sponsored Link

Sponsored Link

カテゴリ
プロフィール

teddy.gif

「ドラマ1000科」
   だい・大・ダイ・台?・好き!

「ドラマ1000科」

貴女のご贔屓のドラマは「ホームドラマ」ですか?それとも「サスペンス・ドラマ」あるいは「刑事ドラマ」?もしかして「学園ドラマ」?でもたまには「時代劇」も良いですよね!

また違った見方で、この脚本家の、あの演出家の、そのプロデューサーの作品が好きで必ず観るという方も大勢いらっしゃるのでは?

そして何と言っても大好きなタレントさんや俳優さんや歌手等々のファンの方々。キムタクから中居くん、そして今乗りに乗っている「」の面々の出演作品は、ファン成らずとも観てしまいますよね。

そして今では若手新人女優の登竜門となった感がある、NHKテレビ朝の連続テレビ小説に出演されてから一躍人気者の女優として活躍される方が非常に多いような気がします。

逆説的には、NHKテレビ朝の連続テレビ小説に抜擢されれば、明るい女優としての未来が?保障されたような・・?

検索
カスタム検索
サブコンテンツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。