「京都地検の女」 スタッフ・脚本・監督・演出・原作・プロデューサー:ドラマ1000科

「「京都地検の女」 スタッフ・脚本・監督・演出・原作・プロデューサー」の記事一覧

「ドラマ1000科」の「「京都地検の女」 スタッフ・脚本・監督・演出・原作・プロデューサー」のカテゴリ記事リストです。

「京都地検の女」麻生学(監督)2

1999年に放送された「ケイゾク」 という恐怖ドラマ作品をご存知の方はたくさん いらっしゃる..

「京都地検の女」麻生学(監督)2の全文を読む

「京都地検の女」石川一郎(監督)2

石川一郎さんは、 この「京都地検の女」シリーズの 前作「京都迷宮案内」シリーズ(主演・橋爪功..

「京都地検の女」石川一郎(監督)2の全文を読む

「京都地検の女」三島有紀子(監督)2

三島有紀子さんがこれまで手掛けた作品には、 非常に多彩なジャンルのテレビ番組、映画作品があります。..

「京都地検の女」三島有紀子(監督)2の全文を読む

「京都地検の女」猪崎宣昭(監督)2

この「京都地検の女」シリーズは、 脚本家の西岡琢也さんや塩田千種さん、音楽担当の大島ミチルさん、 ..

「京都地検の女」猪崎宣昭(監督)2の全文を読む

「京都地検の女」西岡琢也(脚本)2

1979年に脚本家としてデビューした西岡琢也さんは、 その後、たくさんのテレビドラマ作品の脚本を手..

「京都地検の女」西岡琢也(脚本)2の全文を読む

「京都地検の女」岩下悠子(脚本)2

その人情の一端が現れているのが、 木曜ミステリー「京都地検の女」の脚本を担当している 脚本家の岩..

「京都地検の女」岩下悠子(脚本)2の全文を読む

「京都地検の女」小嶋雄嗣(プロデューサー)2

そのベテランプロデューサー小嶋雄嗣さんは、 1985年前後からドラマ作品のプロデューサー補助や ..

「京都地検の女」小嶋雄嗣(プロデューサー)2の全文を読む

「京都地検の女」麻生学(監督)1

テレビドラマ作品を作り上げる際、 やはり監督とキャストの信頼関係ほど大切なものは ないのではない..

「京都地検の女」麻生学(監督)1の全文を読む

「京都地検の女」塩田千種(脚本)2

ここでは、木曜ミステリー 「京都地検の女」の脚本を担当する脚本家・塩田千種さんの プロフィールに..

「京都地検の女」塩田千種(脚本)2の全文を読む

「京都地検の女」石川一郎(監督)1

仕事をする上で、 勝手がわかっている場所で仕事をするのと、 それがわからない場所で仕事をする..

「京都地検の女」石川一郎(監督)1の全文を読む

「京都地検の女」井上隆(チーフプロデューサー)2

プロデューサーというお仕事は、 文字通りドラマをプロデュースするということに対して すべてを..

「京都地検の女」井上隆(チーフプロデューサー)2の全文を読む

「京都地検の女」三島有紀子(監督)1

テレビ朝日の人気ドラマである 木曜ミステリー「京都地検の女」シリーズには 4人の経験豊富な監..

「京都地検の女」三島有紀子(監督)1の全文を読む

「京都地検の女」猪崎宣昭(監督)1

テレビドラマ作品を作る上で、 どれだけそのテレビドラマのストーリーがおもしろいものであるか、 と..

「京都地検の女」猪崎宣昭(監督)1の全文を読む

「京都地検の女」井上千尋(プロデューサー)2

今回の作品で、 早くもシリーズ5作目ということになるわけですから、 この「京都地検の女」がど..

「京都地検の女」井上千尋(プロデューサー)2の全文を読む

「京都地検の女」西岡琢也(脚本)1

ドラマ作品が おもしろいために絶対に必要な条件として言えることは、 そのストーリーがおもしろ..

「京都地検の女」西岡琢也(脚本)1の全文を読む

「京都地検の女」岩下悠子(脚本)1

テレビ朝日系列で放送されている、 木曜ミステリー「京都地検の女」が、多くの視聴者から支持され、 ..

「京都地検の女」岩下悠子(脚本)1の全文を読む

「京都地検の女」小嶋雄嗣(プロデューサー)1

ドラマ作品が支持される要因には 非常にたくさんの要因があると思います。 もちろんそのドラマが..

「京都地検の女」小嶋雄嗣(プロデューサー)1の全文を読む

「京都地検の女」塩田千種(脚本)1

テレビ朝日の人気番組と言えば、 超人気ドラマである木曜ミステリー「京都地検の女」の 名前があ..

「京都地検の女」塩田千種(脚本)1の全文を読む

「京都地検の女」井上隆(チーフプロデューサー)1

1つのドラマ作品ができあがるまでには、 そのドラマがどんなジャンルのドラマであっても、 実に..

「京都地検の女」井上隆(チーフプロデューサー)1の全文を読む

「京都地検の女」井上千尋(プロデューサー)1

連続ドラマ作品の場合、 その前作がヒットした作品であれば、 当然それに引き続く作品に対しても..

「京都地検の女」井上千尋(プロデューサー)1の全文を読む

カテゴリ
プロフィール

teddy.gif

「ドラマ1000科」
   だい・大・ダイ・台?・好き!

「ドラマ1000科」

貴女のご贔屓のドラマは「ホームドラマ」ですか?それとも「サスペンス・ドラマ」あるいは「刑事ドラマ」?もしかして「学園ドラマ」?でもたまには「時代劇」も良いですよね!

また違った見方で、この脚本家の、あの演出家の、そのプロデューサーの作品が好きで必ず観るという方も大勢いらっしゃるのでは?

そして何と言っても大好きなタレントさんや俳優さんや歌手等々のファンの方々。キムタクから中居くん、そして今乗りに乗っている「」の面々の出演作品は、ファン成らずとも観てしまいますよね。

そして今では若手新人女優の登竜門となった感がある、NHKテレビ朝の連続テレビ小説に出演されてから一躍人気者の女優として活躍される方が非常に多いような気がします。

逆説的には、NHKテレビ朝の連続テレビ小説に抜擢されれば、明るい女優としての未来が?保障されたような・・?

検索
カスタム検索
サブコンテンツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。